--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/18 (Wed) 23:14
短期間でTOEICで100点アップしたい時には・・・

私は、英語がまったくできないOLでした。。。

中学、高校で覚えた英語の文法なんてすっかり忘れてしまい、
ヒヤリングも知っている単語を少しだけ聞き取ることが出来るレベル・・・

社会人になって・・・
TOEICを受けることに。
結果は散々、、、英語のまったくダメダメな私は400点を取るのがやっと^^;

TOEICを受けてすぐは、英語を勉強しなきゃと危機感を抱くのですが、、、
何も勉強しないまま1年近く経ち、再びTOEICを受けなければならなくなったのです。

そんな、TOEIC受験まで、あと1ヶ月を切ってしまったときに、
友達から短期間でTOEICで100点アップする勉強方法を伝授されました!

TOEICでスコアを上げるためには、テクニックがあり、
それを知っているのと、知らないのとでは、雲泥の差があることを知りました。

そんな学習ノウハウと攻略法が身に付く本を紹介します♪

短期間の勉強でも効果抜群!
慣れれば100点は軽くアップしちゃいます♪
英語の苦手な方、TOEICテストを受ける方、お試しあれ!!

【学習方法】
まずは下記の①~③の本を購入する。

続いて③を解いてみる→②をベースに①を読みテクニックを学ぶ→再び③を解いてみる

時間のない人は、Part2,5,6をみっちりやるだけでもかなりのスコアアップが期待できますよ。

①新TOEICテスト 直前の技術 受験票が届いてからでも間に合う!
点数が上がりやすい順番に学べ、テクニックを磨くことができます。
時間のない人は、広く浅くやるよりはPart2,5,6をみっちりやると、割り切った方が良いでしょう。



②TOEIC Test 「正解」が見える【増補改訂第2版】
基本的なテクニックについて学べます。テクニック的には一番のオススメ本です。



③TOEICテスト新公式問題集 Vol.2
2冊の参考書でテクニックを身につけたら、この問題集で確認です。
実際のTOEICの問題は、問題を使い回しているらしいので、ほぼ同じ問題が出るかも?!
解答シートはコピーして使うと便利です。


スポンサーサイト

2007/12/25 (Tue) 17:26
経済の仕組みを分かりやすく習得したいときに・・・

例えば、スタバで飲み物を注文するときには、サイズはグランデを買うと、
お店側も消費者側もお得(*^^)v

そんな身近な話題を例に、「値段」から経済の仕組みを教えてくれる本です。

◆「スタバではグランデを買え! 価値と生活の経済学」

著者:吉本佳生
出版社:ダイヤモンド社



ペットボトルのお茶はコンビにとスーパーのどちらで買うべきか?
テレビやデジカメの価格がだんだん安くなるのはなぜか?

などなど、身近な話題を例に、経済の仕組みを「取引コスト」という考え方を用いて分かりやすく教えてくれます。

取引コストとは、、、
私たちが、買い物をする際に、例えば、バスや電車に乗っていく場合には交通費が、
クルマに乗っていけばガソリン代がかかります。

このような財布から直接お金が出て行かなくても「時間と労力、余分なおカネの支出、他の資産の使用、心理的負担」など、
様々な経済取引の際に、取引されるモノやサービスの代金とは別にかかるコストのことを「取引コスト」と言います。

2007/06/30 (Sat) 23:53
会社の決算書の読み方を学びたい時に・・・

「なぜ、会社が儲からないか分かりますか?
それは、会計についての勉強が足りないからです!」

起業して会社をおこしても、株取引をするにしても、会計の知識は必要不可欠です。
会計の基礎を勉強して、会社の決算書が読めるようになれる本、
経営者の視点で楽しく会計を学ぶことができるオススメの本の紹介です。

◆餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
著者:林總
出版社:ダイヤモンド社


読むだけで「経営に必要な会計センス」が身につく本です!
会計のおもしろさと奥深さを味わえる一冊です。

プロだけが知っている会計の秘密とは・・・

2007/06/23 (Sat) 23:29
起業家、経営者を目指しているときに、人生、ビジネスの原理原則を知りたいときに・・・

仕事の、そして人生の悩みは日々、尽きないものです・・・

自分は運が良くないと思う人、
努力しているのに結果が出ない人、
段取り上手になりたい人、
自分の会社をつくりたい人、
優柔不断でなかなか決められない人、
今よりも給料を上げたい人、
プロとして技術を磨きたい人、
とにかく現状を打破したい人、

そんな人に読んでほしいのは、
「なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?」
パコ・ムーロ (著)、坂東 智子 (翻訳)
出版社: ゴマブックス



スペインで最も優れたビジネス書としてノミネートされたこの本は、
明日への成功につながるチャンスを見つけだすための、奥深い13の物語から構成されていて、
人生、ビジネスの原理原則を学ぶことが出来ます。

ワタミの社長、渡邉美樹さんも絶賛のオススメの一冊です。

豊かな時代には、必要以上のものを手に入れても楽に暮らして行けるし、
労力や資源の無駄使いをしても、いろいろな方法を使っても上手くやれるでしょう。
人生の管理が上手だろうが、下手だろうが、たいていは最後には目的地にたどり着けます。
人生の管理が下手な場合でも、最後に良い結果が出れば、それが表に出ることはありません。

一方、困難な時代には、生き残る方法はひとつしかありません。
その方法とは・・・

ビジネスの成功、人生の成功を目指す人にオススメの一冊です!

2007/06/17 (Sun) 21:09
自分には創造力が足りないなぁと感じたとき・・・良いアイデアをひらめきたいとき・・・

先日、電車に乗っていてボーしていたとき、
ふと車内の広告に目がいきました。
そこにはポットくんと、カップくんの中身当てクイズの絵が。。。
それは、佐藤 雅彦 (著) 「プチ哲学」の1ページでしたが、
その内容が気になり、ついつい買ってしまいました。

この本は、ピタゴラスイッチやだんご三兄弟でおなじみの佐藤先生の本で、
見開きでかわいい絵で楽しく考えさせられる物語が紹介されていて、
次のページにその絵から得られる「哲学」が載っています。
絵が沢山で、文章も多くなく、とっても気楽に読める本です。

様々な視点から物事を捉えるヒント、ちょっとだけ深く考えてみるヒントが得られ、
考えることが楽しくなりますよ。

少しですが世の中の物の見方が変わった気がする、オススメの一冊です。




| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。